FXのことなら、お任せ!

MACD(マックディー)

チャートの見方MACD
MACD(マックディー)とは、トレンドを追うのが得意な
順張り系の指標です。

MACDと、MACDの移動平均線である(シグナル)の2つの線から、買いサインと売りサインを判断します。

上の図面を見ていただきまして
赤い線が、黒い線を下から上に突き抜けた所があります。
そこを、ゴールデンクロスといい、買いのサインとなり、また赤い線が、黒い線を上から下に突き抜けた所があります。
そこを、デッドクロスといい、売りのサインとなります。

MACDは、進入角度も重要で、傾きがゆるい時は、弱いと判断して売りも買いもしないで、様子を見るのがいいです。(良くあるだましとよばれるもの)
また逆に、角度がきつい時は、売り、買いのチャンスです。また反発も期待できるので、上手に売り買いできれば、ダブルでおいしいです

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional