FXのことなら、お任せ!

''さ行''

用語説明

裁量トレード
自分独自の判断基準に基づき、毎回自分の好きな時に
エントリーし、また、自分の好きな時にクローズする取引の事。

システムトレード
あらかじめ決めた条件を機械的に判断して行うトレード手法。

差金決済
現物・現金の受け渡しをしないで、
反対売買による差額の授受で決済する事

支持線
その値段に達すると買い注文が出てくるであろうという水準。
相場の「底」。

指値注文
注文時にあらかじめレートを指定する方法。
現在レートより低いレートで買注文したり、高いレートで売注文すること。
指定した値段になると執行されます。
(現在レートより有利なレートを指定して行う注文を言います。)

サヤ取り
市場間の小さな価格格差を利用するために、
関連する市場で複数のポジションを同時に取る事

証拠金
ポジションの担保として預け入れる資金

ショート
ある通貨を売って保有している状態

順張り
相場のトレンドと、同じ方向のポジションを取る事
(相場が下がって行く時に売り、上がって行く時に買う事)

スターリング
英国ポンドの俗語

ストキャスティクス
オシレーター系のテクニカル分析
「買われすぎ」・「売られすぎ」を判断するもので、
D%ラインで70%以上が
「買われすぎ」、30%以下が「売られすぎ」とされ、
80%以上で反転下落や20%以下での反転上昇は
有効的な売買サインとされています。

スプレッド
買い付け価格と売り付け価格の差の事

スポット価格
現在の市場価格の事

スリッページ
逆指値注文や成行注文の際に生じる
指定レートと実際にご注文が約定したレートとの差の事

スワップポイント
高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば、
金利差調整分をスワップ金利として受け取ることが出来ます。
逆に低金利の通貨を買い、高金利の通貨を売れば、
金利差調整分を支払うことになります

政治的リスク
政府の政策変更に伴うポジションへのリスクの事

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional